鷹木さんの読書感想文

主に読んだ本の感想とか。発言は個人的な見解です。

『劇団四季 ライオンキング』

先日、見たい見たいと思っていた劇団四季のライオンキングを見に行った。 予定が立てにくい仕事のため、ずるずると引き延ばしていたが、 友人と後輩にその話をすると 「絶対に見に行ったほうがいい」 「見るならS席。一万越えの価値はある」 と、勧められよ…

『カムイ・ユーカラ』

ストレス爆上げだったので、軽いものをと手に取りました。 『カムイ・ユーカラ』/山本多助/平凡社 道産子としていつかは読まなければと思っていたものをようやく読めました。 内容はアイヌの人々のなかで語り継がれてきた童話や神話の一分。 自然を舞台に人…

勉強できる人できない人

現在測量を習うために色々なところの人が集まって教育を受けている。 ここでは高卒も大卒も、年齢もバラバラな人たちがいて、高校のように、一定の成績な人たちが集まっているわけではない。 測量では三角関数など高校で習う数学を使う。 僕は数年前に卒業し…

『ポーラースター ゲバラ覚醒』

読了から時間が経ってるので、記憶が曖昧だけども。 カストロ前議長が亡くなったというニュースで読んだのを思い出したので。 『ポーラースター ゲバラ覚醒』/海堂尊 あらすじ キューバ革命を指揮したチェ・ゲバラのお話。 ここでは医学生であった当時、南…

出戻り作業なのか推敲か

先日、仕事の話で上司が 「出戻り作業はそもそも効率が悪いし、余計な時間もかかるし、そもそも部下の士気に関わる。最初から完璧にやればいいのだ」 とのたまっていた。 確かに最初から完璧にできれば最高だろ。 というのも、この意見に対して僕は首をかし…

似てるけどちょっと違う

現在勤めている職場は寮があって、そこに住んでいるのだが、 その寮は先輩後輩ごちゃ混ぜの3人一部屋というとんでもないものなのだ。 そこで一緒の部屋になった先輩が辞めて1年ほど経ったのだが その先輩が、なんとなく僕に似ていたのだ。 いや、似ていると…

大河論

大河論というほどでもないが、、、 僕は生まれも育ちも石狩川の川沿いである。 鼻水を垂らして走り回ったのも石狩川沿いだし 初恋も失恋も石狩川沿い 青春の全てを石狩川沿いで過ごし、 なんの因果か今も石狩川沿いに住んでいる。 先日、東北から異動してき…

『コーヒーが冷めないうちに』

試験が終わったので久しぶりに本をゆっくり読めました。 『コーヒーが冷めないうちに』/川口俊和/サンマーク出版 あらすじ とある喫茶店に「過去に戻ることができる」という噂が広まる。 しかし、過去に戻るには幾つかのルールがあった。 一、過去に戻って…